dddd 沼南ラジオ工作研究日誌

沼南ラジオ工作室(JA1GMO)日記
思いつくままに・・・工作室日誌


■■ 手賀沼の南から ■■

 2020年 子 (令和2年) 

ようこそ !
沼南(しょうなん)ラジオ工作室へ

  沼南(しょうなん)町はかつて手賀沼の南に位置する千葉県東葛飾郡のただひとつの町でしたが2005年3月、隣接の柏市に併合し、柏市になりました。沼南ラジオ工作室の名前の由来です。

自称工作室主任の私は今でも秋葉原に出入りするアマチュア無線、ラジオ工作好きのかつてのラジオ少年の一人です。秋葉原を知ることになった1952年から現在までの秋葉原にまつわる断片的な思いでや、ラジオの工作(自慢?)、今現在の日々の出来事を思いつくままに、思いでの断片を切り取りながら日記風に掲載しています。
(最終更新日:2020年 10月17日(土)
(工作室日誌) ■丑型電鍵工作あれこれ進行中/■来年の干支、丑型電鍵試作1号/■QRP送信機改装中=VFO入力切替追加/■QRP送信機を実用機の体裁にする作業/ 他 
(Email =ja1gmo@jarl.com)

ホームページ(トップページ)へ戻る



 今日のメニュー(日々変更あり)

工作室日誌
2019−2020


■過去日誌
(2007〜2018)


自作電鍵工作記録
NEW=
(19年干支・イノシシ型全自動)


(工作室日誌から)
■ラジオ&電子工作記録
カツミMK−1024修理記録 (New)
電子工作マガジン掲載作品/
送・受信機修復、製作/その他電子工作全般作品紹介
真空管ラジオ
レトラジ
展示コーナー

再生式のR1

AMステレオR2

小型レトラジR3
■ 記憶のアルバム
短編集


●少年と秋葉原
新米社会人痛恨の陸前高田/●Kさんとモールス/他
「試してじつげん(実現)」
工作仲間の作品コーナー
CQ誌対応投稿自作電鍵紹介

■メール↓
ja1gmo@jarl.com